Slow Life Effect

サナトリュームとしての田舎暮らしのはじまり…『いっぽ一歩』

ソフトバンク 『FT/FT2』! 新着情報


風が強い日です。


今日は、コンプガレージの案件でWiFiの設置調査の為、郡山へ。ところで、仙台から福島の県南部に引っ越して来て、困った事の一つに『自宅・事務所でソフトバンクの携帯が繋がらない』と言う問題があります。入電はしているものの安定せず、ほぼ圏外状態でした。ソフトバンクさんの仕事もさせて頂いているので、ソフトバンクのキャリアが使えないのは死活問題です。早速、サポートに電話をし、事務所については、光固定回線のルーターに接続して使用する個別基地局のフェルトセル(ソフトバンクではホームアンテナFT:写真上部)を設置し使用可能に。ただ、このFTは、光固定回線を使用していながらも3Gでしか繋がらりません。さて、問題は自宅の方です。先ず始めは事務所と同じように『FT』を設置する予定でしたが固定電話回線が今だにアナログ電話のみの為、ソフトバンク側でADSL回線を施設してからFTの設置が必要なのですが、「NTTの交換機の関係」で回線が空いてなく、施設出来ないとの事(多分、ソフトバンクBBのサービス地域外なのでしょう)


そこで、『ホームアンテナFT2』なる物を使用する事になったのですが、このFT2はいわゆる外部アンテナ(写真下部)です。前出の通り弱電なのですから効果は期待できません。ソフトバンクのサポートの人が来訪しFT2設置後、入電状態を確認『入電レベルに問題ない』との事ですが、実際は実機に電話して見ると『電波が届かない所に…』のメッセージが流れます。やっぱりダメじゃん!設置したFT2を撤去し、この日は終了。

後日、電波改善担当者からの電話で、『エリア内の基地局のアンテナ出力を調整します』との事で2週間前後待って欲しいという話。約10日後、再度電話があり、『調整したので入電状態を確認してほしい』との事で、調整前は「-115〜圏外」だったのが「-100〜-115」と約15dB程改善されてはいますが、振り幅があり安定はしません(測定は実機のiPhone6sで行ってます) そこで再度、FT2の設置の為、サポート担当者が来訪のうえ設置、今回は基地局の出力が上がり入電状況が改善した事で、FT2を介しての実機の入電力は-94(アンテナマークの数で言えば5本マックス)で安定しています。以上で、取り敢えず自宅でも携帯が使える用になったのですが、ご推察の通り回線種別は『3G』です。 付け加えるなら、上記の一連の流れに3カ月程掛かりました。


2016.11.16

Papas

Daybook


www.slowle.com
Copyright © 2016 sentinel by mobifo